So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

スネークのこと


   6月3日でスネークが逝って1年になります。

   
   2007年3月・4月 029.jpg


   スネークのことは以前にもちょっとブログでかいたことがありますが
   妹夫婦の住む家の前の住民が置いていったまま引越してしまい
   スネークはそのまま、家に住み着き・・・・・
   いつのまにか家族になりました[猫]

   とはいっても人懐っこいネコではなく長い間、私達に「シャーシャー」と威嚇(^^:)
   「こいつ、シャーシャー蛇みたいだ・・・・・」ということで
   スネークという名前になったというわけであります(笑)


   そんなスネークですが当時まだ在サイパンだった私に一番、懐いてくれ
   ネコアレルギーだったはずの私がアレルギーを克服できたのも
   彼女のおかげ(^^)

   そして妹ワンのニナ&コーヒーが逝った後、妹を癒し救ってくれたのも
   彼女・・・・・。


   成り行きのような形で家族になったスネークと私達は9年近くを過ごした
   ことになります。



   そんなスネークが2008年あたりから症状が出始め
   その後、症状は悪化・・・・・・。
   
   ネコエイズから扁平上皮ガンを発症した思われます。
   
   思われる・・・・・というのはサイパンの獣医さんはガン等の詳しい診断ができず
   たとえガンになっても治療やオペができない。
   この診断も私が日本で症状・写真を見せ判断してもらったもの。

   今進歩している動物医療なのになぜ?!と信じられないかもしれませんが
   これが島の辛い現実なのです。


   扁平上皮ガンは顔の粘膜(鼻・口)がだんだんと壊死していく。
   最後には食事をするのも顔を付けて寝ることさえもできなくなりました。

   
   そして去年の6月3日、スネークを眠らせることにしました・・・・・・・・。

   私も立会いたかったのでサイパンへ。
   


   画像 177.jpg


   最後の日のスネーク。
   
   お気に入りの場所で・・・・・・・・・。



   私と妹夫婦がスネークの近くへ行くと私・妹・旦那に順番にスリスリ・・・・・。
   
   まるで一人一人に挨拶しているかのようでした。



   スネーク

   ほんとにありがとう。

   君はほんとに強いコだった。

   私達以外の人には最後まで慣れなかったけど
   可愛いやつだったよ。

   
   あの日、私達家族が号泣したこと
   忘れないでね。

   それほど君は私達にとって大切な家族だったということを。

   
   ありがとう・・・・・。

  
  
   
nice!(4)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 4

コメント 9

Sister

もう最後のほうは全然外に出たがらなかったからね。。。
最後のスネイクが大好きだった場所での写真は、
私も思い出いっぱいだよ!

コーヒに追いかけられてジャングルに隠れて
「ミャ~ミャ~」鳴いてたときも。。。

ジャングルから架けた橋も上手に使ってたよね~

スネイクといえば、やっぱいつもあの最後の場所で日向ぼっこ
してる姿を思い浮かべるよねぇ~。。。

本当に強い子だった!!

スネイクにも本当に、感謝、感謝だよ!!



by Sister (2011-06-06 09:43) 

koma

なるほど、痛感します
by koma (2011-06-06 12:25) 

俵むすび

私も会ったことあるよね。
おししょさんがアレルギーおこしながら、かわいがってたコ
でしょ?
お部屋のすみっこからsisちゃん見てたっけ。
3人さんにかわいがってもらって、最後は痛かっただろうけど幸せだったね、スネイクちゃん。
救ってあげようというひとがいるのに、医療が対応できないサイパンの動物たちを思うと、飼い主もペットもかわいそうでなりません。
by 俵むすび (2011-06-07 18:40) 

チェリー

スネークちゃんの生い立ちは不運な事もあったけど、lillyさん達と出会えて素敵な人生となりましたね。
ほんと必然な運命だったんですね。

最後の後姿の写真に胸打たれます・・・。
スネークちゃんの出会いと別れ・・・
思いは永遠に心の中で繋がっていくと思います。
by チェリー (2011-06-07 23:58) 

Cocoa Mummy

そうだったのですねぇ(涙)
猫エイズ、実は日本でも知らず知らず増えてるとか、、、
家はケイが腎臓の持病で抵抗力も低下してるので絶対室内飼!

悲しいお別れだったけどスネークちゃんのためだから!
辛くても飼主が選んだ選択はその子にとって一番の幸せだよ~

スネークちゃんはいつもお空さんの上からご家族のみんなを見守ってるから^^*
今は痛みも苦みもない所でたくさんのニャンともと一緒だから^^*
by Cocoa Mummy (2011-06-08 17:14) 

love-lab

スネークちゃん、、、、そんなことが1年前にあったんですね・・・。
顔や口の粘膜が壊死、、、、考えただけでもゾッとします。。
スネークちゃんはそんな恐ろしい痛みと闘っていたんですね・・・。lillyさんや妹さんご夫婦に最期に出会えてよかった。。
島の現状、初めて知りました。。考えさせられますね。
サイパンのお空を見あげながら、たくさんスネークちゃんと
お話してきて下さいね。
by love-lab (2011-06-10 21:10) 

lilly

★sisterへ
そうそう、スネークといえばあの場所。
あの日もじ~~っとジャングルを見つめていたよね。

あのコが家族になってほんと良かったね!!

★komaさんへ
ありがとうございます・・・。

★俵むすびさんへ
最初は私の膝しか乗ってこなくて、しばらくはくしゃみしていた
気がする・・・・・(^^:)

サイパンは獣医が一人、しかもあれでしょ・・・・・。
獣医っていうよりも薬剤師?!ってかんじ。
ペットは増えてるのに病院があそこだけじゃきついよね。

★チェリーさんへ
今となっては前の飼い主が置いていってくれて
ありがとう!!とさえ思えます。
私の人生は動物に教えられることがほんとに多いです。

★Cocoa Mummyさんへ
元気だった頃はほぼ野生のようなニャンで昼間は外で
自由に遊んでました(^^)

どうすることがいいのか正直、長い間考え考え出した
結論です。
飼い主が選んだ選択が一番の幸せ・・・・・
ありがとう、マミ(^^)

★love-labさんへ
1年経ってようやくブログにできました。
強いコだった・・・・・・と書きましたが末期にはあの状況で
生きてることが不思議なくらいだったし、痛そうな声すら
出さないコでした。

私達のほうこそ出会えて良かったです!
私達のほうこそ出会えて良かったです。

by lilly (2011-06-12 01:38) 

うっしー

涙がでちゃいますね・・・。
by うっしー (2011-06-12 06:33) 

lilly

★うっしーさんへ
1年経ってもやっぱりあの日のことを思い出すと
辛いです・・・・・。
by lilly (2011-06-18 02:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。